英語で松江観光をしました(娘が)

スポンサーリンク

18年前1年間の交換留学で、実家にホームステイをしていたドイツ人の女の子、カタリナが私たち家族に会いに日本に来てくれています。

卒園式後、娘はばぁばと一緒に実家に行ってしまったので、週末にお迎えがてら、私も帰省したのですが、ちょうど私たちの滞在中にカタリナが松江市に来ていたので、カタリナと娘で松江観光をしてきました。(私は長距離運転で疲れていたので、実家でお昼寝)

小舟に乗って船頭さんの案内や歌を聞きながら松江城のお堀をめぐる、「ぐるっと松江堀川めぐり」に乗ってきました。冬季は小舟にこたつがあるので、まだ肌寒い3月でも足元ぬくぬくだったそうです。

松江堀川めぐり

2015年国宝に指定された松江城。カタリナは以前行ったことがあるということで、城の中には入らなかったようですが、お城の周辺も散歩してきたようです。

私はついて行かなかったので、松江観光の様子はわからないのですが、どうやら娘は一生懸命英語で説明をしてあげようとしていたそうです。

カタリナは18年前とはいえ、1年間日本に滞在していたので、今でもかなり理解はできているようで、娘に通訳して~と娘に分かりやすいようにゆっくり日本語で説明すると、カタリナも理解してしまうという(笑)

ただ、やはり長年日本語を使う機会がなかったので、理解はできても日本語をしゃべるということになると、苦労しているので、ここは娘の出番。カタリナが英語で話したことをはりきって日本語に訳してくれます。

今回は松江の実家に滞在してましたが、この後カタリナは広島観光をした後、神戸の我が家にも滞在します。私は仕事があるので、連日観光に連れ出してあげることはできないのですが、休みの日には一緒に奈良まで行く予定なので、こちらも今から楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。