英語落語に挑戦!?

スポンサーリンク
ジャパフェスで英語落語にはまるhana~英語落語プロジェクト始動!!
少し前のことですが、Facebookでジャパンフェスティバルというイベントを知ったので行ってきました。 お目当ては、昨年出会ってから何...

英語落語に出逢ってもうすぐ1年。

英語落語プロジェクト始動!!なんて書いておきながら、時々CDを聞くくらいしかしてこなかったのですが、気がつけば発表の場である卒園式まで1ヶ月ちょい。

いいかげん、準備を始めなければ間に合いません。

発表の持ち時間は例年1人約3分ほど。

当初は英語落語をと思っていましたが、落語を一席となると大幅な時間オーバーです。私も昨年夏から仕事を始めたので、じっくり練習に付き合ってあげる余裕もありません。

そこで、卒園式では小夜姫さんのステージでhanaが気に入ってた小噺をすることに決めました。

手元にあるのは、小夜姫さんのステージ動画だけでしたが、ストーリーで検索したところ、出てきました!

以前も検索したときは探しきれなかったのにな。。。

それが、こちらのサイト。

http://school.jorudan.co.jp/eigolike/pc/rakugo/rakugo_007.php

『運転手はだれ?』という小噺です。英語字幕付きなので、参考にして練習します。

この動画は正直面白味に欠けるんですが、、、小夜姫さんのパフォーマンスはとてもテンポがよく、動きも生き生きとしていて、hanaは何度も見ているのにこの度に大爆笑!

文字にするとあれっ、これだけ?と思ってしまったほどで、小噺というだけあって本当に短い。

ポエムの暗唱が得意なhanaは小噺を覚えるのは大丈夫かな。

それよりも、小夜姫さんと鹿鳴家英楽さん、同じ小噺のはずなのに、表現力や演じ方で全く違う作品のように感じてしまう、、、。課題はこちらにありそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。