【えいごde子育てパーティ通信】6月のラボ・パーティ【2020年】

スポンサーリンク

2020年4月に開設したばかりの神戸市東灘区のラボ・かわだパーティ、テューターけいです。

非常事態宣言も解除され、神戸市は6月から分散登校から始まり、15日からは通常の登校に戻りました。第二波が心配ですが、ステイホームを続けることは心身ともによくありませんし、新しい生活様式に適応していかないといけませんね。

かわだパーティのラボっ子は小1と小2の女の子2人。

少人数なので、十分な注意をしながらですが、集まってのパーティ活動を始めました。再開しました!と言いたいところですが、開設直後に緊急事態宣言がでたので、かわだパーティとして集まるのは初めてなのです(笑)

6月のパーティ活動

待ちに待った、集合型のパーティ活動。

1~3月の全6回で開催した体験レッスンで工作をとっても楽しんでくれていたNちゃん。4月、5月のオンライン期間中、工作がしたい!と言ってくれていたので、5月に取り組んだナーサリーにちなんだ工作もしました。

物語:ガンピーさんのふなあそび

5月お休みしてたので、一度ゆっくり絵本でライブラリーを聴こうと再生し始めると、、、絵本には見向きもせず、「ガンピーさんしていい?」と、ラボっ子たちで役を決め、レッスン部屋にあるソファーを舟に見立てて動き出しました。

オンライン中の絵本をもとにいろいろと考えたり想像したりしてきたので、実際に動きたくなったようです。

2回目以降は物語をやるだけじゃ物足りなくて、ガンピーさんの「またいつかあそびにきてね」というセリフを取り上げ、つぎあそびに行ったときはどんな舟遊びになるか、想像を働かせながら、続きの物語を作り出しました。

歌とナーサリーライム

歌はもちろんRow, row, row your boat。今までは弟かお母さんと組んでやってたけど、ラボっ子同士で舟をこぎました。

今までにやった歌がいい~~!という中、せっかくなので一曲だけ新しい歌追加しました。Animal Talk。よく聴いてね~と再生すると、すぐに気が付いてくれました。

「ガンピーさんに出てくる動物だ~!」

ナーサリーライムはHumpty Dumptyに取り組んでいます。Humpty Dumptyのリズムに合わせて、ぬいぐるみをポンポンとパスをまわします。

5月からゆるく始めていましたが、7月に目標を定めて、Humpty Dumptyの暗誦ができるように頑張ります。

6月に聴いたライブラリー

パーティ活動内で何度も繰り返して聞く物語や歌もあれば、1回だけさらっと流してしまうものもあります。6月にパーティ内で取りあげたライブラリーの一覧はこちら。

物語

  • ガンピーさんのふなあそび

ソングバード(Songbirds)

  • Animal Talk (GT7μ-2-1)
  • I’m a little teapot (GT7μ-3-2)
  • Row, row, row your boat (GT7μ-3-4)

ナーサリーライム

  • Humpty Dumpty (SK17-2-6)
  • Lavender’s blue, diddle, diddle (SK17-2-35)

ラボ・ライブラリー一覧

ラボ・ライブラリーの一覧はこちらからご覧いただけます。
https://www.labo-party.jp/book/list.html

6月の振り返り

6月はとにかく、集合型パーティができたことに喜びを感じました。そして、オンラインで会えなかった分、表現したいという気持ちが高まっていました。自分たちでガンピーさんの話の続きを作りたいと言いだしたときは驚きましたが、自分たちで物語を作ることで、ガンピーさんのふなあそびに戻って、気になるページを深めることができました。

7月には簡単な発表の場を設けることにしたので、それに向けて俄然やる気が出てきたようです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。