「シタ」は英語でなんて言う?

スポンサーリンク

娘の仕上げ歯磨きをしている最中のこと。

歯にぴったり舌をつけてる娘。

磨きにくくて邪魔だから舌をどけてと伝えた時に、

ふと舌って英語で知ってるのかな?

と思い、娘に「英語で舌は何て言うの?」と聞くと、

得意げに下をさしながら「DOWN!」とな。

間違ってないけど、それは「下」。

“シタ”違い。。。

これはtongueだよーと舌を指差して教えると、娘は素直にTONGUEと繰り返すものの、、、
再度「舌は何て言うの?」と聞くと
またまた「DOWN!」

だ~か~ら~、、、

と、何度かこの会話を繰り返した後、

ふと、舌を指差してこれは日本語で何?と聞いてみたら、

得意げにベロ!

想定外の回答に、思わずずっこけそうになりました。

普段、舌のことをベロとは言っていないはずなのに、どこで覚えたんでしょう?

舌のことをベロとも言ったな~と娘とのやり取りで思い出しましたが、

娘の中で、舌=ベロなら、そりゃ最初っから噛み合わないはずですね。

ちょっと笑えた娘との会話でした♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。